姫路市飾磨区の
整体院の患者さんです。

単身赴任が初めての腰痛の男性です。

月に1~2度来院されるのです。

初めて家族のもとに
帰られると喜んでいるのです。

治療後に
家族のもとに帰るので嬉しいと言うのです。

それを聞いて
整体師もすごくうれしかったのです。

整体院には
単身赴任の患者さんも多く来院されているのです。

家族から離れて
コンビニ弁当など食べているのです。

家では何もしない
ワンマン亭主だったのです。

料理は作れない
一生懸命仕事だけをしている方なのです。

中尾カイロプラクティックの
施術院に通院されて初めてお正月に帰られたのです。

12月には凄く元気に
帰られたのですが今は沈んでいるのです。

話を聞いて
整体師もビックリしたのです。

人は居場所が
無くなった時にショックがあるのです。

そんな言葉が
患者さんの口から出るとは信じられないのです。

家に帰られた時は
息子さんも娘さんも冬休みです。

一緒に食事をされた時の話です。

いつもテーブルで食事をするのです。

テーブルの座る場所があるのです。

奥さん子供さんの
座る場所が単身赴任中に変わっているのです。

患者さんの座るところに
息子さんが座り患者さんの場所がないのです。

単身赴任中に
忘れられているのです。

奥さんに
早く座りなさいと言われたのです。

どこに座るのかと
空いている席に座ったのです。

患者さんは
とても寂しい感じがしたのです。

クリスマスプレゼントは
チャント貰ってもらったのか聞いてみたのです。

子供達は
お母さんに買ってもらったと言うのです。

たまにお父さんも
買ってくれたら良いのにと言うのです。

患者さんは妻に買うように
頼んだのに子供たちは全くわかっていないのです。

患者さんは
帰らなければ良かったと言うのです。

奥さんがプレゼントを買うときに
お父さん柄のクリスマスプレゼントと言って欲しかったです。

座る席も息子さんにお父さんの席だと
言って患者さんの席を確保して欲しかったです。

いない間に
家族がバラバラになってしまったのです。

そう言って沈んでいるのです!

今日も最後までお読みいただき感謝いたします!!

☆患者さんの声です。

私は4か月前から整体院の通っているのです。

私は先生の治療があっているのです。

とても気持良くリラックスするのです。

お金があるのなら専属の治療師でこれからの転勤先に一緒に連れて行きたいと思うほどです。

今回の愚痴も先生だから話せたと思います。

私のように単身赴任で仕事をして頑張っている人は多いと思います。

別の整骨院に通院していたらこんな心を理解してもらえなかったと思います。

話すこともできなかったと思います。

打ち明けてスッキリしたのです

身体も心も治してくれる施術所が中尾カイロプラクティックセンターです。

先生は私の気持ちがわかってくれたのです。

愚痴も何も言わずに聞いてくれたのです。

本当に暗い気持ちに光を当ててくださったのです。

世の中には本当に人の気持ちがわかる人がいるのを感じました。

先生の所にお世話になっていることが今はとても嬉しいです。

間違いなく先生はゴッドハンドだと思います。

先生の治療室に入り出る時には全く違う状態にしてくださいました。

これからも通院しますのでよろしくお願いします。

本当にありがとうございまいた。

nakao-g1

大きな地図で見る